• 個人情報の取扱いについて

  •  

     

    1 基本理念

    生活協同組合連合会コープ自然派事業連合と会員生協は、個人情報保護への社会的要請の高まりを認識し、組合員の皆様に安心してご利用いただけるよう事業活動のあらゆる面で個人情報保護に配慮して行動します。

  •  

     

     

    2 基本方針

    コープ自然派事業連合と会員生協は、適切な個人情報の収集および利用の基準とこれを厳正に運用するため、個人情報の取扱に関する規則を定め、個人情報への不正アクセス・個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏えいなどを防止するための行動規範・具体的ルールを定めています。生活全般の商品の供給および共済事業や旅行などのサービスの提供、組合員活動にあたって、役職員・組合員が一体となり個人情報の適切な保護に努めます。
    この方針は、コープ自然派事業連合と会員生協が行うインターネットを利用したサービスにおいても、同様に適用します。

  •  

     

    (1)個人情報の収集は、その利用目的、利用内容を明確にし、適法かつ公正な手段により行います。コープ自然派事業連合と会員生協における個人情報の利用目的は下記の通りです。
    (2)収集した個人情報は、その全ての項目につき、コープ自然派事業連合と会員生協、及び日本生活協同組合連合会とで共同利用します。その管理についてはコープ自然派事業連合と会員生協が責任を持ちます。
    (3)下記に記載する事業活動のために、個人情報の処理を外部に委託する場合は、コープ自然派事業連合あるいは会員生協の管理の下に行います。
    (4)コープ自然派事業連合あるいは会員生協が個人情報の処理を外部に委託する場合、業務委託先に対して、個人情報の適切な取扱を確保するための契約締結、実施状況の点検等を行います。
    (5)収集した個人情報は以下のいずれかに該当する場合を除き、本人の許可なく第三者に一切提供・開示いたしません。
     a.法令により第三者又は行政官庁に対して当該情報を提供する事を義務付けられている場合
     b.人の生命、身体又は財産の保護のために必要と判断される場合。
    (6)収集した個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正なアクセス、紛失・破損・改ざん及び漏えい等を防止するための措置を講じます。
    (7)本人からの個人情報の取扱に関するお問い合わせには、コープ自然派事業連合と会員組合がそれぞれ定める「個人情報保護規定」に基づいて対応します。
    (8)個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、個人情報に関する法令などを遵守するとともに、コープ自然派事業連合と会員組合がそれぞれ定める「個人情報保護規定」に従います。
    (9)コープ自然派事業連合と会員生協は、個人情報を取り扱う部門毎に管理者を置き、規則を実践・遵守します。

  •  

     

     

    コープ自然派事業連合と会員生協における個人情報の利用目的

     

    Ⅰ.生活協同組合連合会コープ自然派事業連合と会員生協は、以下の目的のために個人情報を利用します。

     

    1.生協組合員募集のご案内
    2.商品・サービス情報を提供するため
    3.商品・サービスのご注文をいただくため
    4.商品のお届けまたはサービスの提供のため
    5.商品・サービスの提供を斡旋するため
    6.商品・サービスの代金の請求及び回収のため
    7.アフターサービスを提供のため
    8.商品事故等緊急の連絡をするため
    9.アンケートなどによりご意見をいただくため
    10.福祉関連サービスにおける各種手続き代行のため
    11.組合員の出資金を管理するため
    12.組合員の加入登録、組合員情報の変更、脱退登録のため
    13.組合員の生活の改善及び文化の向上に関する活動を推進するため
    14.総代会など生協の機関運営を円滑に進めるため

  •  

     

     

    ※商品・サービスの範囲は以下の通りです。
    1)生協の共同購入(個人宅配を含む)にて取り扱う食品・日用雑貨品などの商品
    2)共済・保険
    3)住宅関連サービス
    4)旅行サービス
    5)福祉関連サービス
    6)その他生活関連サービス

  •  

     

     

    Ⅱ.生活協同組合連合会コープ自然派事業連合と会員生協は、住所・氏名、その他必要な個人情報を下記の第三者に書面の送付または電子データの送信にて提供します。

     

    1.保険会社:保険を斡旋するために
    2.提携宿泊施設及び旅行業者など:旅行サービス斡旋のために
    3.金融機関:口座引落または振込のため
    4.信販会社:クレジット契約及び決済のために
    5.組合員活動に関係する組合員:組合員の生活の改善及び文化の向上に関する活動を推進するため