•  

     

  • 自然派Styleは、単なるPB商品ではありません。  

    国産原材料にこだわり、添加物に頼らない商品を開発しています。簡単・便利で、日常生活に浸透している加工食品が対象です。これらの加工工程が多い商品ほど、子どもたちが食べる機会が多く、子どもたちに安全なものを食べさせたいという思いがあります。

  •  

    加工食品の安全性を追求。

    一般的に日本人が摂取する食品添加物の量は、1日平均10g、年間約4kg と言われています。

    加工食品に頼りすぎるとどうしても添加物を摂取することになります。添加物を摂取しないようにするためには、できるだけ加工食品を食べないようにすること。しかし、添加物の多い加工食品はよくないとわかっていても依存してしまい、拒否できないのが現状です。添加物だらけの加工食品が氾濫していることから、コープ自然派は積極的に安全性を追求した加工食品の開発に取り組んでいます。

  •  

    食料自給率の向上をめざしています。  

    自然派Styleは、国産原材料を使いながら購入しやすい価格を実現しています。

    使い続け、買い支えることが国産商品の普及につながります。国産品をたくさん作ることで食料自給率が向上します。そんな好循環を自然派Styleはめざしています。

    ※コープ自然派は放射能汚染の不安に応えるために、原材料産地の問い合せに対応しています。

  •  

     

  • 発色剤(亜硝酸Na)を使わない「無塩せき」。新鮮な豚肉だから決着剤も必要ありません。こだわりの製法、肉と塩、香辛料だけのシンプルなおいしさで大人気。

    原材料の醤油は、国産大豆を使い、酒精は無添加。その他の原材料も国産を優先的に贅沢に使っています。余計なものは添加しない、安心できる調味料です。

  • パンは国産小麦を使い、やわらかくてコクのあるおいしさが自慢。100%国産果実のジャムは、甘すぎない糖度50度の低糖タイプ。増粘多糖類、香料は不使用。

    餃子や鍋スープの素などお手軽に使えるアイテムです。国産原材料で、原材料のさらに原材料もできる限り国産を使用。小麦粉は質の高い北海道産小麦100%。

  • コーヒーの原料は有機栽培のコーヒー豆。アイスクリームは国産生乳100%。香料、乳化剤、安定剤などは排除。価格は高めですが、濃厚でなめらかな口当たりです。

    綿素材で、無蛍光、無漂白にこだわったタオルです。毎日使うものだから安心できる素材のものを選びましょう。